三重大学伊賀研究拠点      

2015年2月24日 

伊賀地域内の創業・起業を志す方々に向けたセミナー・交流会

  224日(水)午後6時からゆめテクノ伊賀のテクノホールにて2回目の情報交流カフェが開催されました。ゆめテ

クノ伊賀のインキュベーション マネージャー (I.M.) が伊賀地域の活性化を目指し企画した情報交流会で、公益財団

法人伊賀市文化都市協会理事長の中村忠明氏から主催側の挨拶がありました。

公益財団法人伊賀市文化都市協会理事長 中村忠明氏) 
 

 今回は設立10周年を迎えた()プリンシプル代表取締役中西高義氏の「ものづくり日本の心で、産業機器、医療機

器、メンタルヘルス産業で感動を!」の基調講演でした。いろいろな企業を経験されたのち50歳半ばでベンチャー企業

を創設、すぐに三重大学のキャンパスインキュベートに入居し5年間創業・起業に向けたいろいろな体験は有益であっ

たこと、さらにこの組織を卒業したことで社会的な信用やネットワーク形成が容易になったことをまず力説されました

。自社の技術のコアを明確にし、産業・医療分野で新規事業を提案し、多様な中小企業や大学と連携し、事業を成功さ

せる強い意志を抱き、活動戦略を明確化し実行してきたことが設立10周年をむかえられた理由と説明されました。さら

に、医療機器事業、受託機器・システム事業、エネルギー・環境事業、FA自動機事業など実際の事業活動の説明もあり

ました。最後に、これから3か年の戦略、私の夢、好きな三つの心、私の好きな言葉を話され約1時間の熱いご講演は

終わりました。

 
 
(株)プリンシプル代表取締役 中西高義氏
 

基調講演のあとは、コーヒーを飲みながら普段あまり交流がないもの同士の名刺交換や情報交換を行いました。

  

(参考)第1回のカフェは、 ()百五経済研究所の山本浩和氏が「物流・流通トライアル事業 〜農林水産業の振興に

よる地域経済の拡大と雇用の確保〜」の演題で、地域内デリバリー構築による伊賀地域農産物の集荷・直売・販路の拡

大でした。(http://www.iga.mie-u.ac.jp/140917igakouryucafe.html)

その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから>