三重大学伊賀研究拠点      

2015年4月14日

水耕栽培の実験を始めました





 藤澤建機(株)との受託研究を機会に水耕栽培の研究を始めま

した。今はレタスで腕を磨いているところです。将来はもっと

付加価値の高い植物をターゲットにしたいと思っています。照

明は蛍光灯です。これも将来的にはLEDに代える予定です。手

始めに水耕栽培液のモニタリング(pH,電気伝導度,COD,硝酸

態窒素,全窒素,全リン)も初めました。折に触れて明らかに

していきたいと思っております。写真は約30日後のレタスの栽

培状態です。緑の色も鮮やかです。順調に育っているようです

。NO3-N(硝酸態窒素)の分析は初めはIC(イオンクロマト)

で行っています。
 しかし、移動相の値段が高いのでNO3電極(ISE)に移

る予定です。NO3電極もずいぶん改良された模様で信頼

性も高くなってきました。ちょうど私がマスターコー

スに入学する頃にISEが華々しくOrionからデビューし

たのが記憶にあります。植物工場の簡易モニタリング

法の開発という視点でも面白い題材です。
その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから