三重大学伊賀研究拠点      

2016年4月10日

菜の花祭りに行ってきました

     加藤 進    社会連携特任教授

 またこの季節が巡ってきました。今回の「菜の花祭り」も場所

は長田小学校です。聞くところに寄るとこの小学校も少子化の影

響で近い将来に新居小学校と合併すると聞いています。そんな意

味で学校の写真も載せておきます。さて、10:30ころに会場につ

きました。上野市駅から歩いて30minくらいです。歩くといいこ

とがあります。服部川を超えると黄色く花が咲いた「菜の花畑」

がさっそく出迎えてくれました。

写真1

写真2
その写真も添えておきます。城からみるとどう見え

るのかな?去年は相当暑かった記憶があります。今

回は曇り空でした。眼を引いたのが、大山田公社の

ブースで、簡易プレスで菜の花油の搾り体験です。

搾った油は持って帰っても良いという大判ぶるまい

です。搾油を体験することによって、化学薬品を使

わないことがわかります。さらに、搾油率も悪い(

20
30%)ので、必然的に価格も高いことがわかって

もらえると思います。なかなかいい企画です。

市長もお見えになり、写真を撮らせていただきました。定番にな

った、菜の花ドーナツに加えて菜の花クッキーも出ていました。

長田地区の方々が、いろいろと工夫をし、楽しそうな企画をして

いただいたようです。私は「猪汁」を頂きました。「かき揚げ菜

の花うどん」を食べて昼飯です。11:00-からはステージでダン

スも始まりました。会場が広く、子供たちは大はしゃぎでした。

すっかり祭りとして定着した感じがあります。

 

この祭りが楽しいのは、若いお母さんが多いことです。ぜひともおうちの油をナタネ油に替えて料理の質を子供のため

に向上させてください。そういえば、今回は菜の花アイスは出ていなかったな!

  その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから