三重大学伊賀研究拠点      

2017年1月13日

新居小学校で出前です

 加藤 進  社会連携特任教授
 紀平 征希  研究員


    

 

113日(金)は、H29年最初の出前講座です。この時期ですから、テーマは「手回し発電機とLED」です。30人のク

ラスですが、落ち着いてじっくり講座ができました。

 
 

いつもの“この単元のつかみ”の実験をしてから講座にはいりました。約40分進んだところできれいに書かれたノート

を発見しました。よく指導がなされています。コンデンサーに手回し発電機でエネルギーを溜めて(充電)し、負荷を

繋いで放電の実験もしました。講座が終わって、質問の時間です。「コンデンサーを習いましたが、ためることができ

る電気エネルギーの量を示すコンデンサーの大きさを示すものはありませんか?」とういことです。非常にいい質問で

す。この電気エネルギーは静電容量といい、単位をF(ファラッド)ということ、今日使ったコンデンサーの容量は1F

であることも解説しました。最後に、皆にLEDのおみやげを渡して終了です。新居小学校でも振り返りシートを作って

もらいました。今回は比較のために、授業で使ったキーワードは振り返りシートには記入しないで、自由記述方式です

。以前から実施しているキーワード方式との差を検討したいと思っています。

 
  その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから