三重大学伊賀研究拠点      

2017年3月15日

桜丘中学・高等学校へ出前授業に行ってきました

中井 茂平 社会連携特任教授

 

・日時:平成29315日(水) 11:00~12:30

・場所:伊賀市下神戸  桜丘中、高等学校 体育館

・対象:桜丘中、高校生350人

・テ-マ:「エネルギ-の移り変わり」

・講師名:三重大学地域イノベ-ション 推進機構

     社会連携特任教授 中 井 茂 平

・内容:①一般家庭用の燃料として薪や炭から石炭、石油、天然ガスの時代的推移を江戸時代と比較して説明。

    ②電気について、化石燃料として石炭、石油、天然ガスの燃焼利用による蒸気タ-ビンを回しての発電での電
     
     気や再生可能エネルギ-からの発電による電気につい
て説明。

    ③さらに燃料電池の普及や地球温暖化対策としてCO2削減を目指して、日本政府として水素社会を推進して

     おりの現在その入り口に立ちつつある旨の説明を行っ
た。

                   

        
  その他の記事についてもご覧ください<トップはこちらから